Schedule

ThreepeeBoys Schedule
2017 / 6

27 28 29 30 1 2 3
4 5
ゲッソat Solfa,中目黒
*DONSTA
6 7 8 9 10

*SirY.O.K.O.

*YO!HEY!!
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20

21 22 23 24

25 26 27 28 29 30
Strictly Butter at Club Ball,渋谷
*Sir Y.O.K.O.
1

January 30, 2016

2016/2/12 Fri 23:00~ "Mack Shake" at LOUNGE NEO 詳細発表!

前回のMACK SHAKEは楽しんで貰えたかな?パープルなシェイク飲んでぶっトびまくって、デカい音にシェイクしてバウンスしたりして、も〜楽しかったよね!余韻がこれまた凄いんだよね〜いいパーティの後は。
だからまたやりて〜ってみんなでちょっと考えたらいい感じになってきちゃって、またやることになったのよ。
MACK SHAKE。しかも2月12日!ほら、バレンタインデー目前だし、恋人とかいると甘〜い時期ですよ。だからフライヤーもチョコなわけ。知ってた? あとここだけの話、もらったなぁ〜チョコ、トラック一台分。
ティーンだわ、思い出すなぁあの頃。モテたなぁ〜、とか回想しちゃったけど、現実はもっと楽しいかも!イエー!

”MACK SHAKE(マックシェイク)”
渋谷NEOさんのパーティーメニュー”MACK SHAKE(マックシェイク)”は他とは違う斬新な味。HIPHOPとしてのサブミッションダンスミュージックを提唱し続けているBOUNCE MASTER ”Threepee Boys”と新進気鋭のSHAKE BOMB”Y2FUNX”がタッグを組み、オトナがコドモの甘さでパーティーをおもてなし!室内なんだけど、まるでUSのブロックパーティーさながらビキビキフレッシュなDJ、都会的な夜を彩る楽しいLIVEがこのパーティーの売りさ!

2.12のスケジューリングはもうばっちりかい?
まぁ、このMACKなメンツ見てヒップがホップしたらバウンス&シェイクしにくるっしょ!











Mack Shake 2016/2/12 Fri 23:00 -

at LOUNGE NEO www.loungeneo.com

¥2,500 - 1Drink
with Flyer ¥2,000 - 1Drink

- LIVE -

リトルトーキョー
THE OTOGIBANASHI'S
Kick a Show (Y2FUNX)
Onjuicy

- DJ -

Threepee Boys
Y2FUNX
Lil'Yukichi
DaBook
WAXXXRUB

- LOUNGE DJ -
ha110w33n
KRKW
y.k.c.(Midnight Works.)
MAMI
Sir Cool.K

*Original Mack Shakeあります


■ LIVE ACT PROFILE

リトルトーキョー



リトルトーキョー 
Ohliday, JonE, Akeem the Dream の3人のMCを中心とし、その他複数のDJやラッパーのメンバーが所属するシブ原系ラップ・グループ。原宿・渋谷で、洋服にまつわる仕事をする仲間が集まって作ったグループで神出鬼没なライヴ活動を14年から展開。
15年の夏にEPをリリース。原宿の化石。自称セカンドサマーオブ渋谷系、ドライなリリックを信条としニヒルな世界観を持つ。


リトルトーキョー 1st EP   「リトルトーキョー」
キッズリターン (Prod by ビム from オトギバナシズ)
恋とAR15 feat. KICC (Prod by CHIVA from Buzzerbeats)
御苑は真っ暗  (Prod by Sam is Ohm from Y2FUNX)
ゲームじゃない (Prod by CHIVA from Buzzerbeats)
5 Godzilla Kingpins (Prod by WATAPACHI)
6 Protect Ya 首肉 feat.U-Lee
トマルナ feat.U-Lee (Prod by Gradis Nice)
サマーキラー (Prod by Kza)
9  サマーキラー inst (Prod by Kza)



THE OTOGIBANASHI’S



プロフィール

日本在住のヒップホップ•ユニット。メンバーはBim,in-d,PalBedStockで構成されている。通称O’S BOYS。
SUMMIT,CreativeDrugStore所属。Bimの呼びかけにより高校の同級生のin-d,地元の後輩のPalBedStockは嫌々ながら2011年に結成。
2012年に突如YouTubeに公開された『Pool』が話題となりSUMMITに加入。翌年、4月26日にファーストアルバム『TOY BOX』をリリースし、大きな反響を呼んだ。フジロックフェスティバル2013に出演。メンバーのBimは俳優の染谷将太氏が監督・主演を務めた映画『シミラーバットディファレント』にて染谷氏の友人役として出演。O’S BOYSが所属するチーム“CreativeDrugStore”は不定期でPopUpShopというパーティを開催しており、毎度オープン前にはスプラッシュマウンテンのような列ができている。2014年12月に新作PV『Department』の公開から彼らが少しずつ新しい動きを見せはじめた。

そして2015年8月5日に、セカンドアルバム "BUSINESS CLASS" のリリースした。


Kick a Show (Y2FUNX)





ONJUICY

"#JuicyLIFE~~~"をモットーにHIP HOP/ベース/ダンスミュージックを中心に活動する若干二十一歳のMC。
ONJUICYの活動は自身の楽曲だけに留まらず、都内の人気DJ等のサイドMCも務める。
最近では、EPの発表や毎月一曲フリーダウンロードでの曲の配信を行う傍ら、ULTRA JAPAN等へのフェスにサイドMCで出演。
持ち前のフットワークを活かしたらしさ溢れるMCはジャンル問わず様々なビートを乗りこなし、フロアを最高の空間へと導いてくれる。

 

WEB
Twitter
Instagram
Bandcamp



■ DJ PROFILE
Threepee Boys



ソロにおいても多方面で活動を続けている DONSTA、Sir Y.O.K.O.PoLoGod.、YO!HEY!!の3人から成るオルタナティブ・ヒップホップ・DJユニット。ブログ “Threepee Times” を主宰する。DJとしてはOld SchoolからNew Schoolまでのヒップホップはもちろん、ローカルバウンスとしていち早く日本で取り上げたNew Orleans BounceやHIPHOPとしてのBASSを最新の複合的ダンス・ミュージックへ昇華させ、縦横無尽にミックスする常にF/R/E/S/H/なグループ。 毎月水曜日のAfter7のお楽しみパーティー「Threepee Times」は2015年9月より渋谷から原宿UC(Ucess The Lounge)へ拠点を移動し中。


Y2FUNX
東京、新潟を中心に活動する、コメディー系お馬鹿低音音楽集団。
ホットなダンスミュージックにのせて何か楽しいことを言う、ファインアーティスト。HIPHOPやサンプリングカルチャーに影響を受けた低音を重視した音楽をプレイ。
 ROAD TO OUTLOOK 2015 JAPAN FINALIST。
 LUVRAW主催のIMAGE CLUVよりMixをリリース、ZEN-LA-ROCKの「MOON EP」のREMIXワーク等を経て、 初のフィジカル盤、ZEN-LA-ROCK×Y2FUNXの組み合わせEP 「Y2-LA-ROCK」を2015年秋にリリースする。
☆ジャパニーズベースミュージックフリーキーハスラー

Lil'Yukichi


Lil'Yukichiはビートメイカー/DJ でラッパーのCherry Brownとしても知られている人物。
 プレイスタイルはヒップホップを中心にトラップ、ベースミュージックなどをプレイする。
 ビートメイカーとしてはGoku Green,KOHH,Zeebra,にーそっくすす,KOWICHI,RICHEE,サ上と中江,R-指定,スチャダラパーなど様々なアーティストに楽曲を提供している。最近は"Final Dragon Fantasy Quest"というEPをリリース。
 またサイドプロジェクトのYuuyu Aensland名義ではフランスのベースミュージックのレーベル"Alouette Street Records"からEPを2015年にリリースした。

DaBook




HIPHOP/R&B を軸にMOOMBAHTON/TWERK/TRAP/JUKE/JERSEY CLUBなどなど、彼がプレイするサウンドの幅は広い。
しかし、彼のプレイにはジャ ンルやカテゴライズを超えたある種の統一された世界観がある。
それは、音楽をジャンルやカテゴライズで捉えるのではなく、無偏見なビジョンで彼自身の根底 に存在する"確かなもの=黒いグルーヴ"という価値観で捉えているからに他ならない。活動の場も多岐にわたり、都内主要クラブでの数々のブラックミュー ジック、ベースミュージックのパーティーはもちろん企業のレセプションパーティーやショップのインストアDJなどもこなし、2015年には世界最大のダンスミュージックの祭典ULTRA MUSIC FESTIVALの日本版、ULTRA JAPAN2015にも出場。
またモデルとして雑誌を中心に広告やファッションショーや、大手ブランドのLOOKモデルなどでも活躍をしている今最も注目すべき人物の一人である。