Schedule

ThreepeeBoys Schedule
2017 / 12

28 27 28 29 30
1 2
3 4 5 6
7 8

*YO!HEY!!
9

*YO!HEY!!
10
11 12 13
14 15
TBA at 終日One
*YO!HEY!!

*Threepee Boys
SCUM PARK BEYOND
at Three,下北沢
*Threepee Boys
16
17
18 19 20 21 22

*Threepee Boys
23
24
MEGA at OrganBar,渋谷
*DONSTA
25 26
27 28
Pub & Pop at OTO,渋谷
*YO!HEY!!
29

*SirY.O.K.O.
30
31 1
2 3 4 5 6

March 4, 2017

2017.3/17 Threepee Boys & MO'TENDERS Presents MackShake
Threepee Boys出演



ヘロー!ワッサッサー!前回から結構空いちゃったけど元気してた?みんなの顔全然見れてなくてすごく寂しいんだけど久々にMACK SHAKEやるから遊びにおいでよ〜 え? みんなたまに会ってる?ほんと〜そっかそっか!でもさMGF知ってる?ROSE RECORDSって曽我部恵一さんのレーベルの超イケてる3人組ラップグループだよ!え?知ってる?じゃあG’RIE’N Monsterは?え?知ってる?最先端なサウンドを聴かせてくれる女性DJ?そう!そうなんだよ!ねぇねぇ、じゃあお友達のMちゃん!MSNは?Lil Yukichiは?あっそう、知ってるよね〜!MO’TENDERSは?知らないでしょ〜ふふふ、あいつらだよ!楽しみになってキタ?これキタっしょ!会場限定のマザーファッ子のオリジナルデザインTシャツやおいし〜シェイクも有るから、、3/17(金)は渋谷のNEOに来てよね!

Threepee Boys & MO'TENDERS Presents MackShake

2017/3/17 Fri 23:00 -
at LOUNGE NEO
www.loungeneo.com
¥2,500 - 1Drink
with Flyer ¥2,000 - 1Drink

- Special Guest -
G'RIE'N Monster
MGF

- LIVE -
Kick a Show (MO'TENDERS)
MSN

- DJ -
Threepee Boys
MO'TENDERS
Lil'Yukichi
y.k.c. (Midnight Works.)
WAXXXRUB
- LOUNGE DJ -
KABA
Wardaa
Taku Yamamoto
Mr.coNYroo
yumatamai
hiraku

 - 出演者情報 -
■ G'RIE'N Monster
DJ/Producer
2001年よりDJ活動を開始。HIP HOPを中心にジャンルの枠にとらわれないアンテナの高い選曲で自身のオリジナルスタイルを確立し、実力派DJとして東京のクラブを中心にその活動を全国・海外へと拡大中。またプロデューサーとしては、Hip HopRapReggaeR&BHouseGrimeElectronicaなどの幅広いジャンルからインスピレーションを受けており、オリジナリティ溢れる楽曲は必聴。



■ MGF
KSK, 1010, Japssy3MCによるラップクルー。ささやかなユーモアと秘めたる闘志で退屈な日常を痛快に切り開いていく、モラトリアム群像劇を展開。
20156月に初の作品となるミニアルバムを自主配信。
2016年の年明けにはこの自主音源をデモテープとしてROSE RECORDSに送付したところ、レーベルスタッフの耳に留まり、晴れてデビューが決定。20161116日に12曲入りの1stアルバム『Float in the Dark』をリリース。
また、デビュー前にも関わらず雑誌「POPEYE」にてクルー全員がモデルとして起用されるなど、ファッションシーンにおいてもそれぞれの個性が輝きを放っている。
ドラマチックで華々しい人生よりも、他愛のない日常を等身大で音楽表現に置き換える。そんな何者にも侵されない縦横無尽なエンターテイメントクルーがいま始動する。
http://mensgroovefashion.com



■ MSN
TaeyoungBoy, kk, RICK  NOVAの3人のラッパーからなるクルー、MSN(メセン)。
2016年5月から都内を中心に活動し、ストリートミニアルバム「TOKYO MESENSE」を先月リリース。どんなbeatも独特のグルーヴで乗りこなし、ソロでの活動もそれぞれ注目されている。


■ y.k.c. (Midnight Works.)
東京都中野出身。
常に数ある選択肢を選び抜いたバックボーン、感覚のまま音楽を鳴らし、時にアートに変えていく神出鬼没な表現者。
ヒップホップを主軸に幅広く展開するプレイスタイルは都内を中心にオーバーグラウンド・アンダーグラウンド関わらず、現場毎の空気感や時代のトレンドを読み引き込みながらも、時に剥き出しになるエゴが毎夜味を出し続ける。